女のイベント服どうする?

イベント服どうする?クリスマス、お正月〜パーティやライブまで

イベントが集中するこの時期は、連日おしゃれに着飾るのも何かと大変ですね。

 

クリスマスパーティーや忘年会、新年会にホームパーティ等など・・・予算をかけずにコーディネートがキマる、イベント服を紹介します。

 

ライブや音楽系パーティならロックガールな冬コーデ

ロックガールな冬コーデ

 

ロックを意識した服装は、黒を主役にコーディネート。上半身にボリュームを出して、ボトムスはミニスカやショーパンで脚を見せるスタイルが、ライブやパーティに映える女性向けファッションです。

 

ビッグなふわもこニットに、トレンドのひょう柄タイトミニを合わせて黒のブーツで全体を引き締めます。

 

ヒョウ柄のファーコートを主役にするなら、インには黒のレザーミニと白のフリルブラウスでドレスアップ。

 

黒のロングアウターの下に、セクシーな黒キャミドレスと網タイツの組み合わせも、冬のライブにおすすめのコーデ。足元はショートブーツでカジュアルに仕上げます。

 

ドレスアップするならラメやベロアでメタリックガール

 

ラメやベロアなどの光沢感のある素材は、イベント服にピッタリ。

 

派手な色をひとつだけ取り入れて、女性のイベント服をセンスあるコーディネートにします。

 

メタリックミニとベロアトップスに、シャギーなもこもこアウターの組み合わせは、異素材ミックスがオシャレ。存在感抜群のメタリックミニに、大人っぽいノーカラートップスを合わせて、シンプルに抜け感を出すのがおでかけコーデのポイント。

 

ラメニットに、メタリックプピンクのプリーツスカートをはいて、白のニットブルゾンを羽織るのも、女性らしくてインパクトのあるスタイルです。

 

派手な服で攻めるなら色柄ガール

 

色や柄をふんだんに使った派手かわコーデは、イベント服にちょうどいいスタイルです。

 

派手だけどまとまって見えるように、おしゃれな色柄を組み合わせます。

 

パーティルックにぴったりなゴブラン織りのショーパンに、レーストップスと黒の厚手シャツをレイヤード。ボトムインにして、太めのベルトでウエストマークしメリハリをつけます。足元はショートソックスとパンプスで、可愛い雰囲気に。

 

花柄ワンピに色ニットをプラスすると、女の子らしい派手かわスタイルになります。黒地に花柄のワンピースに、ヴィヴィッドピンクのニットカーデは、人混みでもパッと目を引くファッションです。

男ウケを狙うなら、コートの下にシンプルなワンピース

 

Vネックニットワンピース

 

大人可愛いコートで、少しキュートさを出しながら、室内に入り、コートを脱いだら、ドキッとするようなノースリーブワンピース。

 

冬コーデでは、外と部屋の中で、ギャップを狙うと、男子の視線を集めることが出来ます。

 

冬服でノースリーブは、ちょっと無理…という人は、長袖の深めVネックでも色っぽさを演出することが出来ます。

 

黒を選ぶと大人っぽい雰囲気になりますが、それだけだと、華やぎがなくなってしまうので、カラー小物や、ファー素材の小物を組み合わせてコーディネートするのがおすすめです。

 

また、今年にの旬をおさえた可愛い冬服の着こなし方は、今年のトレンドコーデが参考になります ⇒ 2017冬コーデ30連発!おしゃれで可愛い冬服トレンド一気見せ!

 

カジュアルパーティならデニムでオシャレな着こなしもあり

 

カジュアルなパーティなら、あえてデニムで行くのもオシャレ見えします。

 

小物でアレンジしたりセクシーなアイテムを取り入れてみたり、定番デニムをパーティ仕様にチェンジ。

 

ワイドデニムパンツに、黒のレースキャミとヒョウ柄カーデを合わせます。女っぽいアイテムは、デニムと合わせるとぐっとオシャレなスタイルに昇華。高めのヒールと、ラメ入り素材のバッグでパーティルックの完成です。

 

デニムオンデニムに黒のチュールワンピをレイヤード。刺しゅう入りのGジャンなら、まわりと差のつくコーデになること間違いなし。黒のベレー帽とラメ入りブーツで、オリジナリティ溢れるコーディネートに仕上がります。