フーディーやパーカー

フーディーやパーカーなら、鍋パーティから冬キャンプまで使える

イベントが多いこの季節、鍋パーティから冬キャンプまで使える、トレンドファッションアイテムはフーディーやパーカー。

 

一枚着るだけでもOKだしシャツやタートルをインしたり、コートからフードを出したりと、着方もいろいろ楽しめます。

 

野外イベントにおすすめフーディコーデ

 

冬のキャンプや、野外の活動には動きやすさと防寒をしっかりしながら、おしゃれな着こなしが必須。シンプルなフーディにゆるめのベロアパンツを合わせて、ボリューミーなファーコートを羽織ります。パーカのフードはコートの外にだしてファーとバランスをとってスタイルアップ。

 

鍋パーティのゆるカワスタイル

 

ノーカラーのGジャンのインにフーディを着て、後ろのフードを出します。ボトムスはチェック柄のワイドパンツを選んでコーデにメリハリをつけつつ、ゆるカワにまとめます。
小物はボアクラッチとスニーカーで、リラックスした雰囲気に統一。

 

大人っぽいフーディコーデ

 

モノトーンにまとめてチェスターコートを羽織ると、やんちゃなフーディが大人顔に変わります。白のフーディにグレーのニットタイとスカートをはいて、黒のチェスターコートをオン。シャギー素材ならトレンドど真ん中でオシャレ。コーデ全体の色みを抑えるとモードな雰囲気になります。

 

ストリート系フーディスタイル

 

フーディにダウンベストの組み合わせは、冬本番にぴったりのスタイル。インにニットワンピを着れば暖かさも抜群です。足元は白ソックスと白スニーカーで、テイストミックスにカジュアルダウン。

 

レディなフーディコーデ

 

シンプルフーディにゴブラン織りのミニスカートを合わせます。上品だけどがんばりすぎてない、絶妙なミックススタイル。ハイソックスにリボンサンダルをはいて、脚長効果も狙います。